「心の通った政治」

私の政治理念です。
県議会議員に初当選させていただいた時、県議会議員はどのような活動をしているのかと聞かれる事が数多くありました。

議員には説明責任がある。
身近な活動をする事、説明をしていく事で有権者と代表者である議員との距離が縮まり、政治に関心を持ってもらえる。

その思いで2期5年5か月務めさせていただきました。
国会議員として活動する現在でも、変わることなく心がけている姿勢です。
埼玉12区の代弁者として責任を持ち、日本に生まれて良かったと感じてもらえる地域、社会づくりに取り組んでまいります。

プロフィール

  • 野中 厚(Atushi Nonaka)
  • 昭和51年11月17日 埼玉県加須市生まれ
  • 自由民主党
  • 埼玉県第12区選出
    (熊谷市・行田市・加須市・羽生市・鴻巣市)

略歴

  • 久喜市立本町小学校
  • 慶應義塾中等部
  • 慶應義塾高校
  • 慶應義塾大学商学部 卒業
  • 埼玉県議会議員(2期)
  • 文教委員長、福祉保健医療委員長等 歴任
  • 趣味:野球、旅行

現在の主な役職

  • 経済産業委員会 委員
  • 安全保障委員会 委員
  • 地方創生に関する特別委員会 委員
  • 党青年局次長
  • 党経済産業部会副部会長
  • 党総務部会副部会長
  • 党選挙対策委員会委員
  • 自民党ケアラー議員連盟事務局長
野中あつし
   トップへ戻る